どんなタイプの包丁がいいのだろう?~厚さ

例えば、ペティナイフなどだったら、リンゴの皮をむいたり、小さめの物を切るのには何かと便利。
だけど、少し薄い包丁なので、大根やカボチャといった少し固めで厚めの野菜を切るにはそれだけ力が必要になってきます。
もし、全般的な料理に使える包丁といえば、自分が持った時に少し重たく感じる物、そして厚めの包丁がお勧めです。
包丁は定期的に研がないと、切れ味が悪くなってしまいます。
なので、もし薄い包丁を購入するならば、それだけ、研げば研ぐほど薄くなるのが早くなりますし、ちょっとした硬いものを切る時にはしなりがでてくるので、切れ味も悪くなってきます。
さらに詳しい包丁に関する情報はこちらのサイトからご覧ください。
アクセスはこちらから。